茶縁プロジェクト第4弾! 「黒の飲み比べ」

0
      茶縁プロジェクト第4弾! 「黒の飲み比べ」

    お茶を通して広がる縁を、わたしたちは「茶縁」と呼んでいます。
    谷中で茶縁を広げる企画、第4回目は、一度は飲んだことがある!黒茶の飲み比べ。
    馴染みの深いプーアル茶や、珍しい湖南産の黒茶、またその種類も散茶に餅茶、
    熟茶に生茶と、奥深い黒茶の世界に触れてみませんか?

    おいしいお茶を揃えてお待ちしております☆
    お一人様でのご参加も大歓迎です。(要予約)

    【日時】
    平成24年11月11日(日)

    第1回/10:00-11:30 ※ご予約締め切りました
    第2回/13:00-14:30 ※ご予約締め切りました
    第3回/16:00-17:30

     ※開催時刻の10分前までに受付をお済ませ下さい。


    【料金】
    1,500円 (別途、平櫛田中邸保存活動協力金300円)

    【所要時間】
    約90分

    【定員】
    各回6名(予約優先)

    【開催場所】
    旧平櫛田中邸 (東京都台東区上野桜木2−20−8)


     JR線 日暮里駅(南口)
     JR線 鴬谷駅(北口)
     上記各駅より徒歩10分程度

    地図:http://goo.gl/maps/xGRVJ

    【申込み・お問い合せ】
    一般社団法人谷中のおかって
     メール:contact@okatte.info.jp / 電話:03-6671-1525(10:00−19:00)

    〈お名前、連絡先、予約時間、参加人数〉を記入してお送りください。
    ※予約に空きがある場合、当日にお申込できます。



    茶縁プロジェクト第2弾! 「青の飲み比べ」

    0

       茶縁プロジェクト第2弾! 「青の飲み比べ」

      お茶を通して広がる縁を、わたしたちは「茶縁」と呼んでいます。
      谷中で茶縁を広げる企画、第二回目は、身近な烏龍茶(青茶)の飲み比べ。
      日本人にとってのザ・烏龍茶的な代表格から、最近人気の台湾茶、
      馴染みの薄い広東省の青茶まで、おいしいお茶を揃えてお待ちしております☆
      お一人様でのご参加も大歓迎です。(要予約)

      【日時】
      平成24年11月11日(日)

      第1回/10:00-11:30
      第2回/13:00-14:30
      第3回/16:00-17:30

       ※開催時刻の10分前までに受付をお済ませ下さい。


      【料金】
      1,500円 (別途、平櫛田中邸保存活動協力金300円)

      【所要時間】
      約90分

      【定員】
      各回6名(予約優先)

      【開催場所】
      旧平櫛田中邸 (東京都台東区上野桜木2−20−8)


       JR線 日暮里駅(南口)
       JR線 鴬谷駅(北口)
       上記各駅より徒歩10分程度

      地図:http://goo.gl/maps/xGRVJ

      【申込み・お問い合せ】
      一般社団法人谷中のおかって
       メール:contact@okatte.info.jp / 電話:03-6671-1525(10:00−19:00)

      〈お名前、連絡先、予約時間、参加人数〉を記入してお送りください。
      ※予約に空きがある場合、当日にお申込できます。


      茶縁プロジェクト第1弾!「緑」の飲みくらべ ご参加ありがとうございました。

      0
         10月28日(日)に旧平櫛田中邸にて開催した、茶縁プロジェクト第1弾!「緑」の飲みくらべの模様をおおくりいたします。

        学生から社会人の方、女性も男性も、さまざまな方にご参加いただき、まさに「茶縁」と呼べる会になりました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。


        1028お茶
        今回は「緑」の飲み比べということで、「緑茶」をテーマに飲み比べをしました。

        まずは茶藝師のヨウメイさんにお茶・緑茶の歴史や、中国茶と日本茶の違いについてお話をしていただきました。

        ふむふむ。みなさん真剣です。


        1028お茶




        さっそく中国の緑茶を体験!

        中国では茶葉をグラスに入れて、そこにお湯を注いで飲むのが日常的な飲み方だそう。





        1028お茶


        中国茶の特徴は茶葉を丸々いぶしているため、日本の緑茶より香りが高いのだそう。

        お湯を注ぐと、ふわりと茶葉が広がります♪






        1028お茶


        いい香り〜

        茶葉をよけながら飲むのがポイント!










        1028お茶

        こちらはとても茶葉が大きな緑茶。

        香りほのかに、より繊細な味わいでした。

        中国茶は茶器もさまざまで、それをながめたり、茶藝師の方の所作を見ているだけでも楽しいものですね〜。



        1028お茶


        ヨウメイさんがざまな種類のお茶を用意して下さいました。

        次はどんな味か、みなさんわくわく。








        1028お茶


        次は、ヨウメイさんがエクストラで用意してくださった、金木犀のお茶をいただきました。

        お湯を注ぐと田中邸の空間に金木犀の香りが広がっていきます。

        みなさん思わずうっとり。

        1028お茶



        緑茶に少し金木犀を足して飲むのもおつな飲み方♪

        緑茶の金木犀フレーバーティー。
        こんな楽しみ方もあるんですね。











        お茶と一言に言ってもその種類は本当に幅広いですね。
        ひとつひとつのお茶にストーリーがあり、それを知るのも楽しいですよ。

        そして、お茶から広がる「縁」を楽しみに、ぜひみなさま次回もご期待下さい。

        次回は11月11日(日)です。

        初回:10時〜
        2回目:13時〜
        3回目:16時〜
        (会場:旧平櫛田中邸ー台東区上野桜木2-20-3)
        参加費:1500円(別途保全活用協力金300円)

        絶賛お申し込み受付中!
        ご予約はこちらまで↓
        contact@okatte.info



        田中邸を味わう日・お茶会のお知らせ

        0
           毎月恒例の「田中邸を味わう日」を10月28日に開催します。
          今月は、以前も田中邸で素敵な中国茶会を開いてくださったヨウメイさんをお呼びして、
          茶縁プロジェクト「緑の飲みくらべ」を同時開催します。

          秋のここちよい風を感じ、温かいお茶を飲みながら、ゆったりと田中邸を味わってください。

          「平櫛田中邸を味わう日」とは?
          昨年からNPO法人たいとう歴史都市研究会と恊働で、毎月1回開催している企画です。
          近代彫刻の巨匠、平櫛田中のアトリエ・旧居を多くの人に知っていただき、その空間を味わってもらうことで
          建物保存へと繋げていく活動の一つです。
          お掃除やお昼寝、読書やおしゃべりなど、たのしみ方はさまざま。
          思い思いの過ごし方でゆったりと田中邸の魅力を味わってください。


          【日時】
          平成24年10月28日(日) 11:00〜15:00 ※出入り自由

          【参加費】
          300円(参加費の一部は建物保存活動に活用させていただきます)

          主催:NPO法人たいとう歴史都市研究会、一般社団法人谷中のおかって



          〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

          「田中邸を味わう日」同時開催企画

           茶縁プロジェクト第1弾! 「緑の飲み比べ」

          お茶を通して広がる縁を、わたしたちは「茶縁」と呼んでいます。
          谷中で茶縁を広げる企画、第一回目は、一番身近な緑茶の飲み比べ。
          今では珍しい釜炒り製法の佐賀県・嬉野茶に、味だけではなく見た目も楽しい中国緑茶など、
          美味しいお茶をそろえてお待ちしております。
          お一人様でのご参加も大歓迎です。(要予約)

          【日時】
          平成24年10月28日(日)

          第1回/10:00-11:30
          第2回/13:00-14:30
          第3回/16:00-17:30

           ※開催時刻の10分前までに受付をお済ませ下さい。


          【料金】
          1,500円 (別途、平櫛田中邸保存活動協力金300円)

          【所要時間】
          約90分

          【定員】
          各回6名(予約優先)

          【開催場所】
          旧平櫛田中邸 (東京都台東区上野桜木2−20−8)


           JR線 日暮里駅(南口)
           JR線 鴬谷駅(北口)
           上記各駅より徒歩10分程度

          地図:http://goo.gl/maps/xGRVJ

          【申込み・お問い合せ】
          一般社団法人谷中のおかって
           メール:contact@okatte.info.jp / 電話:03-6671-1525(10:00−19:00)

          〈お名前、連絡先、予約時間、参加人数〉を記入してお送りください。
          ※予約に空きがある場合、当日にお申込できます。

          <おかってblog>旧平櫛田中邸でのこれまでのお茶会の様子↓
          http://blog.okatte.info/?eid=33#sequel

          お茶会10月

          中国茶芸会リハーサル

          0
            次回の「でんちゅう邸を味わう日」に、中国茶会を開きます(予約制)

             
            さわやかでかわいいヨウメイさんが先生です。



            田中邸を味わう日(4月8日)

            0
              田中邸を味わう日、大盛況でした!!


              田中邸の二階から撮影。桜がちょうど満開

              田中邸の裏でお花見も同時開催

              次々と人が来て、受付も人が途切れず、案内する人もっといた方が良かったな。シイハラさんによると、過去最多人数だったようです。

              田中邸はほんとに風邪が気持ちいい。

              アトリエで絵を描いて、お花見させてみたりするもをかし。

              こたつでまったり。

              みんなでお掃除、は欠かせない。

              次回は5月27日(日)を予定してます。


              土曜の午前は運営ミーティング

              0
                運転免許を無事手に入れて戻ってきたヤマダ、徐々に巻き込まれつつあるナミノヒラも参加して、久々にみんなでミーティング。

                動かすプロジェクトも増えてきて、人数も増えてきたので、情報の共有の仕方等の運営面も強化。

                 
                ↑オオニシが描いたミックスのレジュメの挿絵がとっても可愛くて、またまたオオニシの成長をみんなで実感。表現力がめきめきついてるw

                ↑こあずがお花見に向けて用意した”谷中妄想通信vo.2"
                こちらも前回より紙も大きくなり、絵も増えて、しかもカラー☆

                みんなめきめきバージョンアップしてますね。

                今年はこういった、ちょっとした時のコミュニケーションツールの技術を上げていきたいですね↑↑

                田中邸でたい歴の運営会をやりました!

                0
                  今年、メインで活用していく、平櫛田中邸の管理を任されているたいとう歴史都市研究会(たい歴)の運営会に参加しました。
                  たい歴のメンバーの方が月に一度開いている運営会で、管理している建物それぞれの代表者の方が運営状況を報告し合います。市田邸や間間間(さんけんま)、たい歴のメンバーが企画しているイベントについて紹介し合ったり、建物の保存修復に関心がある人や谷根千のまちづくりや文化に関心のある人、古い建物の物件情報を知りたい人の窓口・相談所になっているようです。これからたい歴のみなさんと面白い出来事を引き起こしていくかと思うと、4/8のお花見も待ち遠しいです☆
                  IMG00132.jpg 
                  写真左から、たいとう歴史都市研究会の運営会の資料、東桜木のシェアハウス(事務局”木はっち”予定)の間取り図、何か一緒に出来ないかな〜と思案中の方が持ってきた”修復のお仕事展”チラシ、市田邸で三日間だけカフェをやる”みっかcafe”のDM、4月から熊倉研の新メンバーこあずのお弁当、そして下に寝てるのがニューヨーク帰りのポーリーの折りたたみ傘。
                  そう、修行僧のあの美しい山吹色の袈裟の部分が傘なんです!!しかも・・・

                  IMG00133.jpg

                  ケースの袋が寝袋にしか見えない!!セクシーな寝顔は涅槃を思わせ、どこかポーリーを思わせる・・・・。クラブポーリーますます楽しみです。

                  | 1/1PAGES |