1)拠点形成「はっち」

0
     「はっち」は、ぐるぐるヤ→ミ→プロジェクトの活動拠点です。文京区根津にある、長屋の立ち並ぶ下町の一角にさりげな〜くオープンしました。地域に根ざした文化企画の運営コーディネートを学ぶ学生や社会人、若手表現者などが集い交流する場として、20105月にオープンしました。まちの日常に溶け込みながら、日々の交流の中で、さまざまな企画がうまれました。



    <活動内容>
    月曜私塾
    運営コーディネーター・学生スタッフとの情報交換/恊働作業
    はっち合わせお茶会
    その他随時来場者受付

    <来場者数>
    2011日4月〜2012年3月にのべ715


     

    <活動詳細>

    .運営コーディネーターの育成
    月曜私塾


    参加者のアートにまつわる素朴な疑問、日常の関心や問題意識などについて話し合う。美学的な視点を踏まえながら話題を広げ、参加者同士が思考を深め、学び合 う場となっている。本プロジェクトに関わる運営コーディネーターや表現者を中心に、会社帰りの社会人の参加や、近所の学生や主婦の方など徐々に参加者層も ひろがりをみせている。

    開催日:毎週月曜日
    開催時間:20時〜

    深夜
    開催回数:46
    参加者数:230
    講師:木方幹人(東京芸術大学非常勤講師)

    主な参加者:プロジェクトに関わる運営コーディネーターや表現者、アート・アートマネジメントに関心のある学生、社会人、地域の主婦や若者など




    運営コーディネーター・スタッフ同士の情報交換/恊働作業


    企画立案のための相談会や、活動をより充実させるための情報交換の場。まちとの関係づくりやフィールドワークと平行して情報交換会を実施することで、企画間での連携が図れた。また、新しい企画のアイデアがうまれる場となっている。

    開催日時:通年 週2日程度実施
    学生コアメンバー:4名〜6名
    社会人メンバー:4名

    鵞.アートよろず相談


    はっち合わせお茶会
    ぐるぐるヤ→ミ→プロジェクトに興味のある人や、アートにさまざまな立場から関わってみたいと考えている人などが気軽に話しを聞きにきたり、相談に来られる場として実施。お茶会を通じて、勉強会への参加や各企画のスタッフになるなどの縁もうまれた。

    開催日:随時
    参加者数:40
    主な参加者:文化芸術・まちづくりなどに関心のある学生、社会人など





    その他、招聘アーティストの滞在、学生とアーティストの交流の場となった

    ↑アーティスト:きむらとしろうじんじん


    ↑餃子パーティー





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック