田中邸でたい歴の運営会をやりました!

0
    今年、メインで活用していく、平櫛田中邸の管理を任されているたいとう歴史都市研究会(たい歴)の運営会に参加しました。
    たい歴のメンバーの方が月に一度開いている運営会で、管理している建物それぞれの代表者の方が運営状況を報告し合います。市田邸や間間間(さんけんま)、たい歴のメンバーが企画しているイベントについて紹介し合ったり、建物の保存修復に関心がある人や谷根千のまちづくりや文化に関心のある人、古い建物の物件情報を知りたい人の窓口・相談所になっているようです。これからたい歴のみなさんと面白い出来事を引き起こしていくかと思うと、4/8のお花見も待ち遠しいです☆
    IMG00132.jpg 
    写真左から、たいとう歴史都市研究会の運営会の資料、東桜木のシェアハウス(事務局”木はっち”予定)の間取り図、何か一緒に出来ないかな〜と思案中の方が持ってきた”修復のお仕事展”チラシ、市田邸で三日間だけカフェをやる”みっかcafe”のDM、4月から熊倉研の新メンバーこあずのお弁当、そして下に寝てるのがニューヨーク帰りのポーリーの折りたたみ傘。
    そう、修行僧のあの美しい山吹色の袈裟の部分が傘なんです!!しかも・・・

    IMG00133.jpg

    ケースの袋が寝袋にしか見えない!!セクシーな寝顔は涅槃を思わせ、どこかポーリーを思わせる・・・・。クラブポーリーますます楽しみです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック