こあずのシェアハウス”こなみ”の残り香で

0
    東日暮里で、学生メンバーのこあずがシェアハウス始めました。そのオープンを記念したお好み焼きパーティーに行って参りました。日暮里の繊維街が近いので、布の問屋さんの倉庫の上で、すごく広い家でした。

    暖房器具もそろってなくて、ちょっと寒い中、段ボール箱を机に、ごたごたとお好み焼きを作って食べる感じが学生らしくてとても良かったです。

    その際よみせ通りのケーキ屋”がようし”の野田夫妻に頂いたお土産を、食べきれなかったので家に持ち帰り、一緒に住んでるオッキイママ(上野桜木の粋なおばあさま)にあげました。野田夫妻も「頂き物ですが・・・」といてたので、頂き物の頂き物の頂き物ですね。それをお土産にあげたんです。頂き物の頂き物の頂き物の頂き物をもらったオッキイママ♪「わーおいしそ〜♪」って喜んで広げて食べるかと思ったら・・・IMG00139.jpg

    包み紙にいたく興味を示し、万葉仮名の練習を始めました!!!

    ほんと素敵なおばあさまだな〜と改めて惚れ直しました。

    ちょっと食べたかったけど、オッキイママにあげてよかった〜〜☆
    こういう想像以上のドラマが起きるから、こういう謎の生活、やめられませんね。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック